previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider

なぜ、Gi26はプロ・アスリート・トレーナーに支持されているのか?

減量やウェイトコントロールが上手くいかない


Gi26で血糖値コントロールをサポート!
Gi26はキャベツと同じGI値で血糖値の上昇が緩やかです。
赤い線がGi26を食べた時の血糖値の変化(2時間)

GI値の低い食品を最初に食べることで、血糖値の上昇を緩やかにすることができます。
その結果、肥満の原因であるインスリンの分泌を抑制することができます。
つまり、食べる順番をしっかりと考えることで、太りにくい食事をすることができるのです!
カロリーだけでなく「GI値」を意識して、GI値の低いもの(血糖値をゆっくりあげるスローフード)を選んで食べるのがコツなんです!!

食事の30分位前にGi26を2~6粒*、間食やトレーニング前にもお召し上がりください!
タイミングは、朝が大事。一日の血糖値上昇に影響があります。 *個人差があります

GI26が選ばれる理由として、①直ぐに食べられる、②同じGI値(26)のキャベツではとれない栄養素もとる事ができる、③ポリフェノールも豊富で抗酸化作用が期待できます。

Gi26は、高カカオポリフェノールチョコレート!
Gi26はカカオ度数55.5ですが、カカオポリフェノール量は23mg/gでカカオ度数70%のチョコレートと同等のカカオポリフェノール量です。
カカオポリフェノールについては、POINT02で。

試合・大会前にお腹がすくことがあるが、食べるとパフォーマンスが落ちる


Gi26は低GIなので、血糖値の上昇がゆるやかなので腹持ちもよく試合・大会に集中できます。

Gi26は簡単に食べることができ、ココアバター100%使用なので食べた後の舌もさらっとしています。ベトベト感がないので水分を欲しないです。

また、カカオポリフェノールの生理学的効果に関する研究報告には
・ウォームアップ効果の持続
・筋肉の構造と機能に有益な効果
・筋損傷改善促進効果
・ヒト体表温の冷え改善
・活性酸素消去能 等があります。


また、カカオポリフェノールは紫外線障害から皮膚を保護するとの研究報告もあります。(カカオポリフェノール329mgを12週間摂取)

チョコレートが大好きだが、太るし虫歯になるから控えている


砂糖不使用なので虫歯の原因にはならないので歯医者さんでもお取扱いいただいています。
歯科唾液専門医によると、Gi26を食べるとサラサラな唾液分泌が顕著に促進されることが分かりました。Gi26摂取5分後約1.5~2倍の唾液がでる傾向にあり、齲蝕及び歯周病の予防の観点から有利と言われています。
砂糖の代わりに、遺伝子組み換えをおこなわないトウモロコシの原料とした還元麦芽糖(マルチトール)を使用。

プレミアムベルギーチョコレートで、美味しくて、ポリフェノール豊富だから続けられると好評です。

カカオポリフェノールには、以下の研究報告があります。
・歯周病対策としての有効性
・抗動脈硬化、健康効果(血圧低下)
・アルツハイマー型認知症や記憶・学習などの認知機能と関連性が報告されているBDNFが増える

最近では、肝機能改善についてもメディアで発表されています。

減量やウェイトコントロールが上手くいかない

Gi26で血糖値コントロールをサポート!
Gi26はキャベツと同じGI値で血糖値の上昇が緩やかです。
赤い線がGi26を食べた時の血糖値の変化(2時間) GI値の低い食品を最初に食べることで、血糖値の上昇を緩やかにすることができます。
その結果、肥満の原因であるインスリンの分泌を抑制することができます。
つまり、食べる順番をしっかりと考えることで、太りにくい食事をすることができるのです!
カロリーだけでなく「GI値」を意識して、GI値の低いもの(血糖値をゆっくりあげるスローフード)を選んで食べるのがコツなんです!!

食事の30分位前にGi26を2~6粒*、間食やトレーニング前にもお召し上がりください!
タイミングは、朝が大事。一日の血糖値上昇に影響があります。 *個人差があります

GI26が選ばれる理由として、①直ぐに食べられる、②同じGI値(26)のキャベツではとれない栄養素もとる事ができる、③ポリフェノールも豊富で抗酸化作用が期待できます。

Gi26は、高カカオポリフェノールチョコレート!
Gi26はカカオ度数55.5ですが、カカオポリフェノール量は23mg/gでカカオ度数70%のチョコレートと同等のカカオポリフェノール量です。
カカオポリフェノールについては、POINT02で。

試合・大会前にお腹がすくことがあるが、食べるとパフォーマンスが落ちる

Gi26は低GIなので、血糖値の上昇がゆるやかなので腹持ちもよく試合・大会に集中できます。

Gi26は簡単に食べることができ、ココアバター100%使用なので食べた後の舌もさらっとしています。ベトベト感がないので水分を欲しないです。

また、カカオポリフェノールの生理学的効果に関する研究報告には
・ウォームアップ効果の持続
・筋肉の構造と機能に有益な効果
・筋損傷改善促進効果
・ヒト体表温の冷え改善
・活性酸素消去能 等があります。


また、カカオポリフェノールは紫外線障害から皮膚を保護するとの研究報告もあります。(カカオポリフェノール329mgを12週間摂取)

チョコレートが大好きだが、太るし虫歯になるから控えている

砂糖不使用なので虫歯の原因にはならないので歯医者さんでもお取扱いいただいています。
歯科唾液専門医によると、Gi26を食べるとサラサラな唾液分泌が顕著に促進されることが分かりました。Gi26摂取5分後約1.5~2倍の唾液がでる傾向にあり、齲蝕及び歯周病の予防の観点から有利と言われています。
砂糖の代わりに、遺伝子組み換えをおこなわないトウモロコシの原料とした還元麦芽糖(マルチトール)を使用。

プレミアムベルギーチョコレートで、美味しくて、ポリフェノール豊富だから続けられると好評です。

カカオポリフェノールには、以下の研究報告があります。
・歯周病対策としての有効性
・抗動脈硬化、健康効果(血圧低下)
・アルツハイマー型認知症や記憶・学習などの認知機能と関連性が報告されているBDNFが増える

最近では、肝機能改善についてもメディアで発表されています。

INSTAGRAM

チアリーダーの美しさをサポート!
Meriさん、Shizukaさん、postありがとうございます。
#gi26 #低gi #高カカオポリフェノール #ボディメイク #チョコサプリ #チアリーダー
@meri.tokyogirls @elegance_official
Gi26を愛用している塚本奈々美さん(プロレーサー(ドリフト/ラリー/レース)がLDH martial artsが代官山で運営するジムEXFIGHTで、トレーナーの石田光洋さんからアクション指導を受けました。
@ldh_martialarts_official
@tsukamotonanami
#gi26 #低gi #nanamitsukamoto #ldhmartialarts #exfight #ジム #トレーニング #ボディメイク

Gi26取扱及び推奨して頂いている企業・協会様

メディア掲載

インストラクター・トレーナーのキャリアマガジン「NEXT」に掲載されました。

VOICE

GI26チョコレートは、プロ・アスリートから高い信頼を得ています。
ここでは、GI26チョコレートを試合やトレーニングに取り入れているプロ・アスリートを一部ご紹介します。

湯浅 麗歌子
(ブラジリアン柔術)
世界柔術選手権日本人初の4連覇
齊藤邦秀
(プロフェッショナルパーソナルトレーナー)
ウェルネススポーツ代表取締役
竜田夏苗
(陸上競技選手・女子棒高跳び)
笠原 弘希
(シュートボクシング)
第4代SB日本フェザー級王者
山田壮太郎
(陸上競技選手)
男子砲丸投元日本記録保持者
山本悠太
(アーチェリー)
2017WorldArcheryChampionshipsコンパウンド部門日本代表

運営者

販売者
株式会社シー・エヌ・シー
HP
https://gi26gi36.net/ec/
お問合わせ
お問い合わせフォームはこちら