GI26&GI36の期待効果

■セカンドミール効果と血糖値コントロールの重要性
セカンドミール効果という表現があります。これは、GIの提唱者であるジェンキンス博士(トロント大学)が1982年に発表した概念です。最初にとる食事(ファーストミール)が、次にとった食事(セカンドミール)の後の血糖値にも影響を及ぼすことを、「セカンドミール効果」と定義し、提唱しています。野菜からの順番ダイエットというのを聞かれた事があるかと思います。GI値の低いものから順番に食事をすることで、急激な血糖値の上昇を抑えることができます。
最初に、食パンなどの高GIのものを食べると、血糖値が急上昇すると、その反動で血糖値が急にさがり空腹を感じることにつながります。低GI食品は、糖の吸収がゆるやかで、身体の中でゆっくりと分解されていくため、食後の満腹感が長持ちしやすいです。 高GI食品は、血糖値が急上昇し、その後急に下がるので空腹感を感じやすくなります。GI値を理解することで、「血糖値コントロール」が重要であることがお分かり頂けたかと思います。
ボディメイクで最も重要視すべき事は、食事です。トレーニングを無駄にしないためにも、食事回数・タイミング、GI値を考えることが肝要です。
■ダイエット・減量において「血糖値を急上昇させないこと」が大切です。

※当サイト調べ
■ボディメイクのカギは、低GI! トレーニングや体脂肪コントロールに役立つチョコサプリ
血糖値が高いと肥満になりやすく、さらに進むと糖尿病になってしまいますが、血糖値の上昇を抑えることは肥満対策にもなります。
GI値が55以下の食品を低GIと呼んでいます。
GI値が低いと血糖値が上昇しにくいため糖がおだやかに取り入れられ脂肪がつきにくいとされています。逆に、高GI値の食品を食べ続けると、食後の血糖値上昇が急で肥満につながる傾向にあります。
■GI26ダークに含まれる高カカオポリフェノールの期待効果
・骨格筋・心筋の構造と機能に有益な効果(運動能力の大幅な改善)
・紫外線障害から皮膚を保護する(炎症反応を抑える)
・Warm-up効果の持続性に影響
アスリートモニターが1ヶ月間GI26&GI36プレミアムチョコレートを使用し、下記の効果を実感!
  • 1.体脂肪対策効果
  • 2.お腹が空きにくい
  • 3.減量・ダイエット効果
  • 4.集中力向上効果
  • 5.疲れにくい
  • 6.心拍数が上がりにくい